ジェットスターの機内食や機内サービス紹介

豊富なメニューが魅力の機内食

LCCであるジェットスターの航空運賃には機内食やドリンクのサービスが含まれておらず、必要に応じて追加料金を支払いサービスを受けるスタイルとなっています。

ジェットスター・ジャパン、ジェットスター航空の国際線、ジェットスター・アジア航空の運航便では予約時に食事のオプションをつけることでサービスが受けれます。

地域ならではのメニューや洋食、ベジタリアンメニューといった幅広いメニューが用意されており、好みに応じて選択できます。

そして、すべてのメニューにデザートやパン、ミネラルウオーターに温かい飲み物がついてくる充実ぶりです。

また、飲み物や軽食、スナックは事前予約する必要はなく、機内で購入することができるのです。

機内の楽しみの一つでもある食事を存分に味わうことのできるメニューとなっています。

アレンジで快適な空の旅

ジェットスターには追加料金を支払うことで受けることのできるサービスが数多くあり、使い方次第でより快適な空の旅にすることができます。

まず最初にアイマスクや耳栓、靴下、歯ブラシなどがポーチにセットされた機内で快適に過ごすためのグッズがあげられます。

これらのグッズはビジネスクラスでは無料で提供されます。

次に予約時やウェブサイトの予約管理から申し込むことで機内エンターテイメントを楽しむことができ、最新の映画やテレビ、ゲームなど幅広いジャンルのものを見ることができます。

国際線のビジネスクラスを利用する際は申し込みをせずともサービスを受けることができます。

加えてエコノミー席では枕や毛布のサービスは基本料金に含まれておらず、オプションで追加しなければなりません。

毛布は冷える機内を快適に過ごすための必須アイテムです。