ジェットスターの運行中の国内線を紹介

数多くのフライトスケジュールがある東京・成田

ジェットスターは日本国内、アジア太平洋地域の60都市以上に就航しているLCCであり、格安で目的地まで連れて行ってくれる魅力ある航空会社です。

そんなジェットスターは日々多くの路線を飛び回っており、高い利用価値を誇っています。

東京・成田発着の国内路線は大阪・関西、福岡、大分、熊本、高松、札幌・新千歳、沖縄・那覇、鹿児島、松山と日本の南北にわたります。

また、大阪・関西や福岡、札幌・新千歳、沖縄・那覇は非常に多くのフライトスケジュールが用意されており、幅広い時間から選択し予約することが可能です。

ここで注意しなければならないのが航空会社によってターミナルが異なっており、成田空港ではジェットスターの出発はターミナル3となっています。

関西と名古屋の路線紹介

関西の主要な空港でもある大阪・関西空港にも就航しています。

大阪・関西発着は東京・成田、福岡、札幌・新千歳、沖縄・那覇となっており、ターミナル1からの出発です。

ここで注意すべきは同じLCCであるピーチはターミナル2からの出発であるため間違えないよう事前に調べておく必要があります。

またLCCであるジェットスターは時間に厳しい制約を設けており、スムーズな搭乗を心がけることが大切です。

そして名古屋・中部発着は札幌・新千歳、沖縄・那覇、福岡、鹿児島の4路線で運行されています。

関西空港や成田空港と比較すると決して多いとは言い難いフライトスケジュールになっているものの、旅行先として人気のある北海道や沖縄へ行く際に利用することができます。